ジョギングとスクワットが効く

下半身太りの原因は、女性の場合多くはむくみをケアせずそのままにしているということにあるそうです。


私はその話を聞いてから、着圧ソックスを履いて寝るようにしました。


そうすると次の日足がスッキリして、むくみも取れ軽くなったような気がしました。


これだけではなかなか細くはなりません。


なので私はストレッチや下半身やせに効くという運動を取り入れました。


どんなものかというと、仰向けに寝て自転車こぎをする運動です。


この運動、足だけではなくお腹にもかなりきます。


次の日筋肉痛になり、かなり効いているなと感じました。


あとはスクワットです。


筋肉がつきすぎて太くなるのでは?


と思われるかと思いますが、全身運動なのでダイエット効果が高いそうです。


あともう一つはジョギングです。やっぱり全身を使う運動は効果的ですね。


始めて1ヶ月ほど経ちましたが、程よく筋肉がついて引き締まってきた気がします。


ジョギングの距離やスピードは結構適当で、その日の気分によって決めています。


続けることがなりより大切なので、無理しすぎない程度にやっています。


参考になったかわかりませんが、肌を露出する季節になる前に少しでも理想の体型に近づけるといいですね。


生活の中で歩く量をちょっと増やすだけでも効果的

下半身が太めの方は両親のどちらかも下半身が太いかたが多いと思います。


骨盤などの骨格は遺伝だから仕方がないのですが、その他の影響もあるので諦めるのは嫌ですよね。


そこで、自分が下半身痩せするためにやっている方法を紹介します。


自分の場合、ウォーキングが1番下半身痩せに効果がありました。


太ももとヒップもかなり細くなりました。


ウォーキングをするときはダラダラ歩くのではなく姿勢をよくして少し大股で早く歩くようにします。


出かけるときは一駅くらいなら歩くようにしています。


駅のエスカレーターは使わず階段を利用するのも良いです。


下半身太りの方は最初にも言った通り、むくみがひどい場合が多いため、運動することはとてもいいことなのです。


運動をすることによって、足の脂肪を落とすというイメージを持たれている方もいるかもしれませんが、そうではなくて、筋肉を収縮することによって、リンパや血液の流れを刺激して改善してあげるのです。


そうすることで溜まっていた老廃物を排出したり、水分が滞りにくくなるため、むくみが解消されて足が細くなるのです。


しかも、老廃物がすくなくなることによってセルライトができにくい体になるのです。


是非、日常生活の中で少しでも筋肉を使うことを意識することが、下半身太りを解消するための近道になると思うので取り入れてみて下さい。