セルライトについて知りましょう!

下半身太りに悩む女性の80%にあると言われているセルライト、あなたはどう対策をしていますか?

できてしまったセルライトを努力なく簡単に無くす事は難しいとも言われますが、セルライトを作らない為に尽くす手は沢山あるのです。

そのためにも、まずはどんなものなのか、そして基本的な対策としてどのようなものがあるのかという基本的なことについて知っておきましょう。

どんなものなの?

冷えと体内の老廃物(身体の循環機能で出たゴミ)を脂肪細胞引き寄せ、お互いに結合して大きくなり肌表面に凹凸として現れたもの」です。

セルライトは一瞬で出来るものではなく、2年〜3年かけて徐々にできていきます。ここで言われる冷えは、冬の寒さによる冷えだけではなく、夏の冷房や日々の身体の冷えにも関係してきます。ですので、細いから私にはセルライトなんてないのよ!と思っているあなた、それは違います。身体の細い方や脂肪がなさそうな方にもセルライトは出来ます。

よく夏場に見かけるのが、スタイルの良い女性がきれいにショーパンを着こなしていると思いきや…ももの裏にセルライト発見。というとても残念な事例もよく見かけます。

ですので、セルライトは誰しもできる!という事を覚えておいて頂きたいです。

できてしまう原因は?

上の記事でも書かせていただきましたが、一番の原因は「冷え」です。

例えば、脚が冷えることによって血行が悪くなります。頻繁に冷えるようになると身体は自己防衛機能により脂肪で身体を守ろうとし始めることでセルライトを作ろう!という反応が起きてしまいます。

冷えの他にも身体の新陳代謝が悪く、汗がかけないことや運動不足も原因の一つです。

予防のための3つのポイント

@冷房の効いている夏場こそセルライト生産が盛んな時期!
夏場の冷房の季節は外ではどうしても開放的なファッションになりがちですが、帰宅してから湯船に浸かることや軽く脚を擦るようなマッサージだけでも効果がります。
A寝るとき
寝るときこそ無防備。寝相が悪くて朝起きたら布団がない方や、下着や全裸で寝る方。全裸は身体に良いとも言われていますが、身体を冷やしてしまっては元も子もありません。
B汗をかく
普段から汗をかいているでしょうか。現代社会ではなかなか汗をかかない人が多いと言われます。そのため身体の新陳代謝が落ち、循環がなされなく身体の深部が冷えている人が多くいます。常日頃から汗をかくように早歩きや、デトックスプレイス(岩盤浴やヨガなど)に行かれるのも良いのではないでしょうか。

以上、セルライトについて大まかに理解することができたでしょうか?

温かい季節だからと安心してはいけませんね。年中無休で少しずつ意識をすればそんなに苦ではないはずです。ぜひ美脚を目指してセルライトの原因を根絶して行きましょう。