下半身だけ痩せないのはどうして?

どうして脚だけ細くならない?

あまり一般的ではないのかもしれませんが、脚やお尻周りだけがどうしても細くならないという方は実は結構いるのではないかと思います。

本当に上半身はあばら骨が透けていて、もともと胸がそれほど大きい方ではないので、洋服を着ていると細く見られるのですが、下半身がひどいのです。

そのため、できることなら上半身はこれ以上痩せたくはないのです。

しかし、下半身を細くしようと思って痩せようと頑張ると、なぜか脚の太さは全く変わらずに上半身だけが痩せて行ってしまうのです。

こんな状況になってしまったことはありませんか?

まさに私がこのような状態で困っている時期があって、ダイエットはできないし、部分痩せなんてものもあり得ないなんていう情報を雑誌などで見かけてどうしていいのかわかりませんでした。

筋肉が付きすぎている?

初めはなかなか脚だけが細くならない現実を目の当たりにして、高校まで陸上競技をやっていたために筋肉が付きすぎてしまっているのではないかという予想をして、できるだけ脚の運動をしないように心がけてみました。

しかし、これと言って実感できるような効果は無く、脚の筋肉を使わないようにしたら以前よりも少しパンツやタイトスカートの太もも周りがきつくなったような気すらするよになってしまいました。

さらに、私の中ではスポーツをしていたから筋肉太りなんだ、だから足が多少太くてもしょうがないと、何とか言い訳をしようと思っていたところもあったのですが、職場の同僚で学生時代に陸上の短距離で全国大会に出場した経験があるという人でも、明らかに私よりも脚が細く、別に下半身太りという感じではありませんでした。

このような現実を見せられてしまうと、さすがに下半身が太いのを筋肉のせいにもできません。

そこで、さすがにしっかりと原因を突き止めて正しい対策をしないとヤバイと思うようになり、自分なりに色々と調べてみました。

むくみとセルライトが原因?

色々調べて分かったのは、一般的によく言われるむくみとセルライトの存在が、本来のサイズ以上に下半身を太く見せてしまっていることが多いということでした。

さらに、セルライトというのはいったん付いてしまうとダイエットや運動だけでは簡単に落とすことができないため、ダイエットなどをしてもセルライトができてしまっている部分のサイズは変わらずに、他の部分が痩せて逆に太さが際立ってしまうということもあるようでした。

それを知ってからは、きっと自分はセルライトが原因で下半身だけ太くならないんだと思うようになり、むくみやセルライトの原因や対策についていろいろと調べて実行するようになりました。

そして、マッサージや運動など下半身太りを解消するためにいいという方法を試してみたところ、本当に少しずつですがサイズダウンしていることを実感できるようになってきています。

だからこそ、同じように悩んでいる方に向けて、下半身太りを解消するためにむくみとセルライトの原因や対策といったことを紹介していきたいと思います。

セルライトは一般的な脂肪よりも摂るのが難しく、通常の脂肪よりもエネルギーとして使われにく状態になってしまっていると言われているため、特別な対応が必要になってくるのです。

しっかりとセルライトが出来てしまう原因やどのような特徴を持っているのかを把握して、適切なケアをしていくことが大切です。